トップページ > 伊賀忍者音楽祭からのメッセージ

IGAROCK PROJECT 代表 岩崎裕史

はじめまして。僕達は伊賀地方のまちおこしを目的とした団体【IGAROCK PROJECT】と申します。

僕達は伊賀地方の出身者で結成され、伊賀地方を純粋に愛し、この素晴らしい地方をもっと盛り上げていきたいと活動しております。そしてその旗揚げイベントとしまして【伊賀忍者音楽祭〜IGA NINJA ROCK FES〜2012】を開催します。

今回のイベントは「音楽」を中心とした企画内容に成っていますが、僕達の言う所の「ロック」とは「音楽のジャンルの一つ」としてでは無く、音楽や絵画や造詣等の芸術、舞台役者等表現する事に留まらず、料理、スポーツ、ミニ四駆など・・・そういった夢中になって熱中出来る事、ワクワクする事総て、「自分を突き動かす熱い想い」「衝動」「情熱」それが「ロックだ!!!」と思っております。
伊賀ならではの、「伊賀にしかない魅力」を最大限に活用したフェスティバルを開催し、体験して貰う事で、伊賀という場所を沢山の人に知ってもらい、街全体が改めて伊賀の魅力に気付き、地元の人達に今以上に伊賀を好きになって貰う、また若い人達が夢や希望を持ち、そうやって街や時代が変わっていく『きっかけ』になればと思います。
僕達が生まれ育ち、夢を貰った伊賀地方に「恩返し」としての意味も込め、全国から実力派のアーティストを招聘した本格的なライブステージを軸に、「熱い情熱の集まる場所」「夢と希望に満ちあふれた場所」を伊賀地方に創り、地元の素晴らしさをより多くの人に伝え、そして、私自身を含め、伊賀から他の地に移住した人達にも「自慢の地元」「帰りたい」と思って貰える様な場所に出来たらと思います。

長々と書いてきましたが、一番伝えたい事は
みなさんでこの伊賀地方を一つにし、『夢』と『希望』そして『情熱』の溢れたカッコイイ場所にしよう!!
という事です。

そんなフェスティバル、素晴らしい地域を創り上げる文化にするべく、チーム一同全力で取り組んでまいります。
2012年、伊賀の忍びは忍ばない。たくさんの忍者があなたをまっています!!

IGAROCK PROJECT 代表 岩崎裕史
三重県知事 鈴木英敬 様

伊賀忍者音楽祭〜IGA NINJA ROCK FES.2012〜の開催にあたりご挨拶を申し上げます。

ここ三重県伊賀市で伊賀忍者音楽祭が盛大に開催されますことをお慶び申し上げますとともに、皆様のお越しを心から歓迎いたします。
伊賀忍者音楽祭は、伊賀市出身の人たちが中心となって結成した「IGAROCK PROJECT」が、伊賀の魅力を多くの方に知っていただきたい、伊賀を盛り上げていきたいとの思いから開催することとなりました。本日ご参加の皆様には、是非この機会に忍者の里、伊賀の魅力を充分に体感していただきたいと思います。

また、本県は、美しい自然や風景はもちろん、伊勢神宮や熊野古道などに代表される歴史や文化、豊富な海の幸、山の幸などさまざまな魅力に溢れています。
さらに、平成25年には20年に1度の「神宮式年遷宮」、平成26年には「熊野古道世界遺産登録10周年」という三重県観光にとって節目を迎えます。このため、こうした機会をとらえ、平成25年度から3年間、県をあげて観光キャンペーンを実施する予定です。

観光キャンペーンでは、様々なイベント、情報発信を行っていきますので、再度三重にお越しいただき、三重のファンになっていただればと思っています。

最後になりましたが、伊賀忍者音楽祭の成功を心からお祈り申し上げ、挨拶の言葉とさせていただきます。

三重県知事 鈴木英敬