竹田京右[kyosuke takeda]
三重県名張市出身、プロギタリスト、三重県名張市親善観光大使
両親が音楽講師という事もあり、幼い頃よりギターを始める。19歳の頃に応募したメジャーレーベル「GIZA studio」主催オーディションを経て、スタジオミュージシャンとしてキャリアをスタートさせ、現在までに数々のメジャーアーティストと共演。 これまでにソロ作品を2作リリース。
2012年、三重県名張市公認イメージソング「Nabari」を世界6カ国配信リリース。
2013年4月、自身のレーベル「house of image」より、1stアルバム”「First Guitar Talk」を全国CDリリース、多くの番組タイアップ獲得と共に、三重県内の4月の月間CD売上チャート1位を獲得。
和洋楽器ユニット『i-sesson』として精力的に活動する他、様々な有名アーティストと競演・ツアーサポート、アーティストプロデュース、音楽スクール『Vivace Musik! Lab』/『竹田京右音楽教室』にてギター講師を務めるなど多方面で活躍中。


楽曲提供、タイアップ楽曲
フジテレビ系列"すぽると"挿入曲/TBS系列 "SUPER SOCCER+"挿入曲/三重テレビ "ワイドニュース"挿入曲/FM三重 "SINGLE TOP 30" エンディングテーマ曲/RBP TV 企業PV/三重県名張市長公認イメージソング「Nabari」